めざせダイエッター!

みなさんが「ためになった!」と思ってもらえるようなダイエット記事を更新していきます。

帝王切開の世界的蔓延に警鐘 WHOより

WHO(世界保健機関)は10日、医学的には必要が無いにもかかわらず出産時に帝王切開に頼る女性が多すぎると警鐘を鳴らしました。

f:id:ryo01523k:20150412211945p:plain

発展途上国でも先進国でも同様に蔓延している一方、帝王切開手術が必要なのに手術を受けることが出来ない妊婦が多いと言います。

 

医学界では1980年代半ば以降、帝王切開の割合は全出産例の10~15%が望ましいといわれてきました。

しかし、この割合については現在、見直しが求められています。

広告を非表示にする