めざせダイエッター!

みなさんが「ためになった!」と思ってもらえるようなダイエット記事を更新していきます。

話題のコーヒーダイエットって効果はあるの?

今話題の、「コーヒーダイエット」について今回はご紹介していきます。

どのような効果があるの?

このダイエットの効果の1つめは、カフェインとクロロゲン酸でWの脂肪分解効果があることです。

カフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。

そして、コーヒーに含まれているクロロゲン酸にはカフェインと同様に脂肪の分解を促進する効果があるので、コーヒーはダイエットに効果があると言われています。

 

2つめは、コーヒーに利尿作用があり、むくみに効果的ということです。

カフェインには血行を良くする効果があり、基礎代謝が高くなります。

代謝が良くなることで、冷え性や肩こり解消にも繋がります。

 

3つめは、体内の脂肪が燃焼されやすいと言うことです。

ですので、有酸素運動を行う約30分くらい前にコーヒーを飲んでおくと、さらに燃焼効果が高まります。

 

さまざまな注意点

1つめは、飲み過ぎに注意することです。

いくら体に良くても、飲み過ぎは行けません。

カフェインの摂取量の上限は1日300~500mlと言われています。ですので、コーヒーは1日3杯くらいが上限です。

 

2つめは、ブラックで飲む必要があることです。

コーヒーに砂糖を入れると、カフェインの働きが邪魔されてしまいます。

それに、カフェインよりも砂糖の方が優先的にエネルギーを消費してしまうためです。

 

3つめは、睡眠の質が低下してしまう恐れもあることです。

カフェインというのは睡眠に対して有害な物質です。

眠るのが困難になり、不眠または睡眠時間の低下を引き起こすだけではなく、眠っている間も浅い眠りの時間が増えてしまいます。

 

最後に

この「コーヒーダイエット」にはメリットや注意点がありますが、正しく行えば効果的なダイエットだと思うのでぜひやってみて下さい。

広告を非表示にする