めざせダイエッター!

みなさんが「ためになった!」と思ってもらえるようなダイエット記事を更新していきます。

ヨーグルトはダイエットに効果的! ヨーグルトはいつ食べると良いの?

ご紹介する「ヨーグルトダイエット」は、毎日しっかり食べると効果が現れるダイエットです。

 

しっかり食べて痩せてみませんか?

 ヨーグルトは何が良いの?

ヨーグルトの一番のポイントはカルシウムです。

カルシウムには、体に脂肪を蓄えようとする「副甲状腺ホルモン」の分泌を抑えてくれます。

ですので、太りにくい体を作ってくれるのです!

 

ここで知って欲しいのが、副甲状腺ホルモンにはカルシウムの濃度を一定に保ってくれる効果もあるので完全に無い方が良いわけではありません。

 

ヨーグルトはいつ食べると良いの?

「ヨーグルトを食べるダイエット」と言われてもいつ食べれば良いか悩みますよね。

何となく食事の前に食べる方もいらっしゃるようですが、どうなのかご紹介します。

 

いつ食べれば良いかというと、オススメは食前です。

食事をする前に食べることによって、腸を動かしてくれるので食事の量を抑えてくれるのです。

 

デザートとしてヨーグルトを食べると思いますが、食前の方がダイエットには良いです。

 

どのくらい食べた方が良いの?

さきほどは、いつ食べると良いかご紹介しましたが、次はどの位食べると良いかご紹介します。

もちろんご紹介するのが絶対ではないのでその辺はご自身の生活に合わせて下さい。

 

ヨーグルトを普通に食べるとすれば、200g程度がオススメです。

このくらいの量でお腹が満たされます。

 

もし、この量で足りないと思うようであれば果物と一緒に食べると良いです。イチゴはオススメです。

 

まとめ

それでは、ヨーグルトダイエットの内容をまとめます。

  • 脂肪を蓄えるのを抑制してくれる。
  • 食事前にヨーグルトを食べる。
  • だいたい200g食べる。物足り無ければフルーツも一緒にたべる。

 

関連記事

 

広告を非表示にする