めざせダイエッター!

みなさんが「ためになった!」と思ってもらえるようなダイエット記事を更新していきます。

痩せやすい部屋の色? ダイエットに向いている部屋の作り方!

今回は、他の記事で紹介しているダイエット方法の他に、部屋にいるだけで痩せやすくするような部屋の作り方。

これをご紹介します。

f:id:ryo01523k:20150426093400j:plain

 作り方その1

1つめは、部屋のカラーテーマを「寒色」にする事です。

寒色というのは、比較的暗めななどになります。

人間というのは、赤と黄色などで食欲を増進してしまう研究結果が出ています。

つまり、逆に暗めの寒色を使うことで食欲を抑えることができます。

 

作り方その2

2つめは、朝の光を部屋に取り込むことです。

とある研究によると、朝日を浴びることで満腹ホルモンのレプチンが分泌され、食欲を抑えるのに効果があります。

それに、朝日を浴びると体内時計が整い、より効果が現れます。

 

ですので、カーテンは白やレースのものに変えると良いです。

 

作り方その3

3つめは、電化製品を寝室にあまり置かないことです。

これは、電化製品(パソコン、スマホ)からでるブルーライトなどの光で睡眠の質が下がってしまいます。

そのため、十分な休養がとれないので太りやすくなってしまいます。

 

ですので、極力でいいのでスマホなどは寝室に置かないようにしましょう。

 

 

作り方その4

4つめは、掃除と整理整頓をしっかりやることです。

これも研究によると、部屋の整理整頓などを定期的にやることで

ストレスホルモンの余計な分泌を防ぐことができます。

結果、ダイエットの成功に繋がります。

 

それに、整理整頓をすると計画性もついてきて、運動などをきちんと行うことができるようになってきます。

 

作り方その5

これが最後になります。

5つめの作り方は、ダイニングセットを窓辺に置くことです。

 

外の景色が目に入る環境にいると、フィットネスに関する意識がアップする可能性があります。

ですので、できるようならば自宅のダイニングセットは窓辺へ移動してあげましょう。

 

最後に

このように、部屋のテーマだけでもダイエットに効果があるのでぜひ実践してみて下さい。

 

関連記事

chishiki-news.hatenablog.com

chishiki-news.hatenablog.com

広告を非表示にする